ギャルをセフレにする方法。クラブナンパ、キャバアフター、出会い系アプリを攻めろ

昔は大量にいたが、最近ではわりとレアな存在となってしまったギャル。

しかし、今時の清楚な可愛い感じの子よりも、ギャルが大好きで仕方ないという男性は意外と多い。

そんなギャルをセフレにする方法を解説する。

なお、当記事でのギャルの定義としては、ざっくり「典型的なキャバ嬢みたいな子」とする。

ギャルは基本リアルで捕まえた方がいい

まず、ギャルをセフレにしようと思った場合、そもそもギャルと出会う必要がある。

まともな社会人男性なら、普通に暮らしていてギャルと知り合うことなんかそうそうないはずだ。

そして、ギャルはやはり普通の子と比べてネットにもあまりいない。出会い系にもなかなかいない。

そのため、当然ながらもっとも効率が良い出会い方は、リアルでガンガン知り合って捕まえること。

クラブでナンパ、キャバクラでアフター、紹介や飲み会で知り合うなどなどが王道の出会い方だ。

ギャル系と繋がりの多い人たちと人脈を広げて飲み会などに参加したり、それが無理ならクラブナンパやキャバクラで口説き落とすのが鉄板となる。

ギャルと出会えるサイトやマッチングアプリはあるのか

ギャルと出会うにはリアルで頑張ろうという話をしたが、ネットでも数は少ないが、不可能ではない。

通常の出会い系サイトやマッチングアプリではかなり少数派だが、若者向けのノリの軽いアプリには、そこそこギャルがいるのだ。

マッチングアプリでいえば、タップル誕生mimiあたり。他には無料アプリなんかも比較的ギャルがいる。

ただ、当然暇つぶし程度で利用している子がほとんどのため、相手の出会いに対するモチベーションは極めて低い。

よって、サイトやアプリを利用したネットナンパでギャルをセフレにするのは可能ではあるが、普通の子と比べると難しいと言える。

ギャルは簡単にヤレない!?そんなことはない

さて、「ギャルは股が固く簡単にヤレない」とか「ギャルほど一途でイメージと違ってヤリマンビッチじゃない」というのはよく聞く話だろう。

俺や俺の周りの人の経験上、それは全くもって間違いだ。

ではなぜそんな風に言われているのかというと、「ギャルはヤリマン」というイメージが先行し、実際は思ってたほど簡単にはヤレなくて、そう思ってしまう人が多いのだと思う。

ギャルが特別簡単にヤレるとか、特別一途で固いとか、そんなのはどっちでもなく、普通の子と変わらないということだ。

つまり、攻略さえ出来れば、普通の子をセフレにするのと同じなのだ。

ギャルウケの良い男とは。オラオラ系じゃないと無理?

ギャルと出会って口説くには、ギャルウケの良さそうなオラオラ系の男になる必要があると思われがちだが、そんなことはない。

そりゃあエグザイル系イケメンであることに越したことはないが、昔ならともかく、今時はギャルの好みがそこまで特別偏っているということはない。

しいて言えば、筋肉がなさすぎるヒョロガリや、あまり喋らない根暗な男だと、普通の子を狙うよりさらに厳しいかなって程度。

普通の子にしっかりモテる男なら、相手がギャルでも普通にモテるので、特別オラついた感じにしなくても大丈夫だ。

ギャルはサバサバしている子が多く、セフレ化すれば面倒が少なく楽しいので、ぜひ頑張ってみてほしい。