セフレを作るなら今でも出会い系サイトがおすすめな理由

セフレを作りたいと思ったとき、相手をどこで探すだろうか?

職場?ナンパ?知人?紹介?どれでも可能だが、難易度は高い。

やはりネットで見つけるのが最も簡単だ。

セフレを作るなら定番の出会い系サイトが効率良し

ネットで探すと言っても、SNS、マッチングアプリ、婚活サイトなどなどいろいろと選択肢がある。

手っ取り早く出会えてセフレを作りやすいのは、やはり定番の出会い系サイトだ。

ペアーズなどの今時のマッチングアプリも良いが、出会い系サイトよりも競争が激しい点と、真面目に恋活をしている女性ユーザーが多い(セフレ前提は厳しい)という点から、万人におすすめできるものではない。

その点、従来の出会い系なら、こちらのスペックは関係なく出会えることが多いし、ヤるだけの出会いを求めている女性も多い。

アダルト系のプロフィール記入欄や掲示板などが必ずあり、そもそもエロい出会いができるようなシステムになっているのが従来の出会い系だからだ。

ただ、そんな従来の出会い系は、若い女子ユーザーのほとんどが割り切り(援交)希望で活動しているという現実がある。

そりゃあ今時の若い子が今時ではない出会い系サイトで自分から積極的にセフレを作りにいくわけがない。そういう場合はお金が欲しいという理由があるのだ。

たまに20歳くらいの若くて可愛い素人女子も迷い混んでくるので、そういう子に出会えるとラッキーだしめちゃくちゃ興奮するw

ちなみに、30代以上になるといっきに素人女性ばっかりになる上、不倫希望のエロい人妻なんかも多いので、かなりいい感じだ。30代でもイケる人は、30代に絞って探してみると格段にセフレを作りやすくなるのでおすすめだ。

あと、マッチングアプリなどと違い、出会い系は掲示板から即アポ即ハメが可能な点は大きなポイントだろう。

割り切りや援デリ業者はつきものだが、上手く回避しながらポイントを使いすぎないように、たまたま迷い混んできた素人女子や、セフレ作る気満々の30代以上や人妻などを狙うといいだろう。

どの出会い系サイトを使えばいいのか

どの出会い系サイトを利用すればいいのかも書いておこう。これは大手3サイトのどれかから選べばOKだ。

「PCMAX」、「ハッピーメール」、「ワクワクメール」のいずれか、もしくは複数を利用しよう。

上記3サイトは老舗の大手サイトであり、ユーザー数・広告展開・評判・機能・使い勝手、いずれも問題がない。当然アプリ版もある。

2018年4月、新潟県知事がハッピーメールで女子大生と出会って問題になったことは記憶に新しい。しっかり会える証明である。

調べてみてもらえばわかるが、上記3サイト以外の出会い系サイトはどれも微妙だ。

YYCなんかも大手で有名だが、キャッシュバッカーという出会う気のない半分業者みたいなたちの悪い女性ユーザーがいるし、従来の出会い系枠なのに綺麗なマッチングアプリ寄りな運営方針に変わり、中途半端な感じになって微妙な感じ。